遊んでくれる彼女

『遊んでくれる彼女』視聴率・評価・レビューまとめ|韓国ドラマ

この記事にはプロモーションが含まれています。

遊んでくれる彼女 視聴率 評価 レビュー  韓国ドラマ

韓国ドラマ『遊んでくれる彼女』は元ヤクザとキッズクリエイターのお姉さんが繰り広げるラブコメディです。

本記事では、『遊んでくれる彼女』評価レビュー、あらすじ・キャストをご紹介します。

『遊んでくれる彼女』視聴率・評価・レビュー

U-NEXTで2024年6月12日から独占配信の韓国ドラマ『遊んでくれる彼女』。

元ヤクザと、子供たちと遊ぶキッズクリエイターを題材にした人気ウェブ小説が待望のドラマ化!

これは本当に期待したい作品ですよ〜◎

しかも、ソ・ジファンとハン・ソナのケミが絶妙に面白い予感しかありません(笑)

視聴率一覧

話数放送日全国視聴率(%)
第1話2024.6.122.297
第2話2024.6.132.185
第3話2024.6.191.852
第4話2024.6.202.284
第5話2024.6.26
第6話2024.6.27
第7話2024.7.3
第8話2024.7.4
第9話2024.7.10
第10話2024.7.11
第11話2024.7.17
第12話2024.7.18
第13話2024.7.24
第14話2024.7.25
第15話2024.7.31
第16話2024.8.1
ニールセンコリアより

韓国での評価は?

2019年に初連載が始まったネイバーのウェブ小説が原作です。

2022年にキャスティングの報道が出て、2024年にドラマが放映されることになりました。

原作の広報効果を最大化するためほぼ同時に企画が進行されたようです。


ハン・ソナが扮するコ・ウナのキャラクターイメージは肯定・純粋・エネルギーとのことで、このキャラクターも一つ観戦ポイントとなっています。

強烈なカリスマ性のある俳優オム・テグのラブコメも熱い話題を集めていますよ◎

新鮮な組み合わせを完成させたとして興味をひいています!

そしてそこにヒョヌ兄さんの存在・・・!

俳優たちの風変わりな変身(?)にご注目ください!

SNSでの高評価なレビュー

  • 想像以上に面白い!ケミ以前にオムテグ様が可愛すぎて
  • オムテグのハスキーボイスに病みつき。ずっと聞いていたい!ヒロインも天真爛漫キャラと思いきやしっかりした面も見えて好感度が上がってきた!
  • 見始めたけど面白いかもしれない
  • これ地味に面白い

まだ配信されたばかりですが、すでに「面白い」というコメントが続出でした!

私も開封しましたが、コメディ要素満載なので気になる方はぜひ見て欲しい作品です♡

SNSでのマイナスな口コミは?

  • クールビューティが魅力なのに、ヘアスタイルがなぁ…前髪のクルクルをどうにかしてほしい

現時点では、マイナスな口コミを探してもなかなか出てきませんでした。

髪型がイマイチ、と言ったコメントが・・・!

※配信され次第、情報を更新します。

『遊んでくれる彼女』あらすじ・基本情報

あらすじ

ヤクザのボスだったソ・ジファンは裏社会から足を洗い、会社の代表として生きていた。そんなある日、ジファンは明るく無邪気なキッズクリエーターのコ・ウナと出会い恋に落ちる。童心を刺激するときめきラブコメディー。

U-NEXT公式

基本情報

作品情報
タイトル遊んでくれる彼女
原題놀아주는 여자 (英:My Sweet Mobster)
ジャンルロマンス、コメディ
配信期間2024年6月12日〜8月1日
話数全16話
企画SLL
制作ベースファクトリーほか
放送局JTBC
演出キム・ヨンファン、キム・ウヒョン
脚本家ナギョン
日本配信U-NEXT
  • 同名ウェブ小説が原作

U-NEXTで視聴する

日本初、独占見放題配信!

※2024年6月時点の情報になります。

『遊んでくれる彼女』キャストプロフィール紹介!

ここからは、韓国ドラマ『遊んでくれる彼女』のキャストプロフィールをインスタと共にご紹介します。

コ・ウナ役|ハン・ソナ

明るく純粋なキッズクリエイター。

PROFILE
名前:ハン・ソナ
生年月日:1990年10月6日
出演作品:「コンビニのセッピョル」「酒飲みな都会の女たち」など
MBTI:INFP
SNS:Instagram(@shh_daily)

ソ・ジファン役|オム・テグ

元ヤクザ。現在は会社の代表。

PROFILE
名前:オム・テグ
生年月日:1983年11月9日
出演作品:「ホームタウン」「約束の地」など
MBTI:INFP
SNS:事務所Instagram

チャン・ヒョヌ役|クォン・ユル

ソウル中央地検の犯罪捜査部。

PROFILE
名前:クォン・ユル
生年月日:1982年6月29日
出演作品:「ダリとカムジャタン」「ずっとあなたを待っていました」など
MBTI:ISFJ
SNS:Instagram(@kwonyul_official)

まとめ

韓国ドラマ『遊んでくれる彼女』視聴率・評価・レビューまとめをご紹介しました。

韓国では待望のドラマ化で期待されている作品です。

私は「酒飲みな都会の女たち」が大好きだったので、本作も楽しみにしています♡

ぜひ、一緒に最後まで楽しみましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

韓ドラの日々|ゆんこり

韓ドラ歴18年目のアラサーオンマ♡ おすすめ韓国ドラマや恋リアをご紹介。 韓ドラ・K-POP・映画・食べ物などとにかく韓国好き! たまにドラマの絵を描いています。 お気軽にどうぞ〜♡

-遊んでくれる彼女
-