殺し屋たちの店

『殺し屋たちの店』最終回ネタバレ感想と考察!シーズン2あり?

この記事にはプロモーションが含まれています。

殺し屋たちの店 最終回

ディズニープラスで配信された『殺し屋たちの店』最終回(8話)「よく聞け、チョン・ジアン」を視聴。

今回の記事では最終回ネタバレ感想と考察、そしてシーズン2があるのかをご紹介します。

\有名小説が原作/

『殺し屋たちの店』

1/17~ / 全8話

huluとDisney +のセットがお得!

Hulu | Disney+ セットプラン

『殺し屋たちの店』最終回ネタバレ

ついに最終回を迎えた『殺し屋たちの店』!

衝撃的ラストに、「え?」と衝撃を受けずにはいられない(笑)

それでは早速、あらすじネタバレからご覧ください!

※以下よりネタバレ含みます。

ソンジョら殺し屋の襲撃にあうジアンら

ソンジョら殺し屋たちがジアンとジンマンの家を襲う。

ジンマンの家はまるで要塞のような造りだった。

ミンへは敵に打たれ、倒れ込んでしまう。

するとそこに、師匠が現れ手術を開始し弾を抜く。

「死ぬのは怖いことじゃない」と話すミンへ。

ジアンに、ジンマンが好きだったと見透かされる・・・。

逃げ場を失ったジアン、ミンへ、師匠、ブラザーの4人。

ソンジョらの突入、銃撃戦。

AI犬型ロボットが再起動し、ものすごい音と振動を起こす。

するとそこに、ソンジョらの車が突入!

銃撃戦が始まる。

ミンへは双子の殺し屋に撃たれてしまう。

師匠が1人で「今日地獄に行く」かもしれないと言いながらも立ち向かう。

ソンジョはジアンを狙う・・・。

倉庫へ向かい、心理戦へと発展する・・・。

倉庫で宙ずりになっていたジョンミン

宙ずりにされていたジョンミンは奇跡的に縄が切れ、脱出を試みる。

倉庫にあるネットにつなぎ、復讐を試みるジョンミン。

ションミンは、ジアンを追ってきたジョンミンによって、斧で殺されてしまった。

ジアンはソンジョを銃殺

お互いに相手の出方を伺いながら、心理戦へと発展する。

倉庫の設計を理解していたジアンはガソリンの入った容器をソンジョにかけ、銃を撃ち火だるまに。

すると、倉庫のスプリンクラーが発動。

その後、ジアンによって頭を撃ち抜かれたのだったー。

ジンマンの仲間たち

ミンへは力尽き、師匠はなんとか一命を取り留めた。

ブラザーは防弾チョッキによって免れた。

そしてショッピングモールを再稼働させるも、ジンマンと取引していた新たな殺し屋たちの姿が。

バビロンによって依頼を受けた、賞金目当てで集まった者たちだった。

ジアンの作戦を実行するのだった・・・。

ジアンの作戦

倉庫内に入ってきた殺し屋たちの前に現れるブラザー。

「撃たないで」というメッセージを首からかけ、現れる。

するとジアンのアナウンスが入る。

「贈り物をあげる」と言い、ソンジョの首を見せる。

モニターで見ていると煽り、バビロンが出す賞金を案分して振り込むことを提案。

ジンマンと同じやり方で、しかも安価に売ることを約束。

すると、殺し屋たちは次々と手を引いたのだった。

ラストの衝撃展開!

1人になり泣き崩れていたジアンの元にバスが向かってくる。

敵だと思っていたら、降りてきたのはあと始末を依頼されているクリーニング会社だった。

そしてイエローコード所持者でもあった。

さらに、何者かが近づいてくる。

車から降りてきたのは、おじさんたちと傷だらけのジンマンだった。

『殺し屋たちの店』最後までみた感想

ここからは、『殺し屋たちの店』を実際に視聴した感想と個人的な考察をご紹介します。

そして、シーズン2があるかのようなラスト・・・!

調査してみました( ◠‿◠ )

個人的感想

うわ、めっちゃ面白いナニコレな作品!(原作小説も読みたくなるよね〜

まさに「死角」というトラップにハマった視聴者なゆんこりです(笑)

最終回ラストで、ジンマンがタクシーから降りてきたシーンで謎の2人の男性が・・・(誰?

私も、まさにこのドラマの「死角」に気づかなかったわけです。(伏線、うまいな〜)

1話に登場するイェチョン警察のパクという男タクシーを運転するジンマンの中学高校の同級生

葬儀の手配とかしてくれていましたよね〜。

で、警察の人は霊安室でジアンと会話を。

サインをもらうシーンの表情とか、2回目に見ると意味深!

ラストのクリーニング屋の大柄な男性は、1話でジアンのタバコにライターで火をくれる男性でした。

何このつながり!伏線!みんなジンマンの仲間だったということですよね〜!

話数ごとに時系列がバラバラなのに、一つのストーリーとしてスッと入ってくる感じがすごい、感動!

で、ジンマンは、ベイルと戦ってきたということで・・・いいのよね!?

超面白かったです◎

それにしても最近のディズニープラスで配信される韓国ドラマって名作じゃないですか!?

何をみても面白いんだけど・・・( ◠‿◠ )


殺し屋たちの店(ショッピングモール)という変わった設定も新鮮でした◎

アクション、コメディ、ユニークなキャラクターでドラマを盛り上げてくれた作品。

そして、すべての物事には必ず「死角」があるということがテーマ。

要塞もその一つの象徴ですよね。

あ〜なんかすべてを語りつくせません(笑)

あ、ちなみに個人的な推し(?)(このドラマで推しとか多分あんまないけど)は、ホンダと、ソンジョと師匠www

とりあえず、見てない人は見て〜〜〜!www

『殺し屋たちの店』考察・シーズン2ある?

ここからは考察をすこしご紹介します。

刑事

1話で登場していた刑事が、ジアンに連絡をして、ジンマンの死を伝えていた人物。

霊安室で、ジンマンは自殺だと遺体を見せていました。

この時点で、きっと死んだと見せかけるための作戦が始まっていたんでしょう◎

この人が最終回で仲間だったということが分かるなんて、面白いですよね〜。

思わず1話から見返したくなるくらい!

ジアンにライターで火をくれた人

ラストで登場した、クリーニング会社の大柄な男性。

こちらも、1話の葬儀シーンにて登場していました。

ジアンに火をつけてくれる人。

最終回につながるなんて、誰が思ったでしょう・・・!?

タクシーの運転手

ジンマンの中高の同級生という男性。(1話で登場)

ジアンを葬儀場まで送り届けていました。

葬儀場の段取りだったり、仕切りがうまかったし、やけに人物に詳しかった・・・。

今思うと、仲間だったんだな〜という見方ができます。

軍人・学籍番号の話

ジンマンがジアンに、軍人は歯の間に認識票を挟む、与えられた番号は大事だと教え込んでいました。

暗証番号が必要な時は、学籍番号をパッと思い浮かべるくらい、「よく聞いていたジアン」。

きっと、歯の間も確認していたジアンだったのでは・・・!?

しかも、火葬シーンではなんだか物が溶けてなくなったかのような演出(?)があったりしたので、実は亡くなっていないんだよということをそれとなく伝えてくれていたようにも感じます。

また、葬儀場でジンマンの写真を見つめているジアンの顔には、うっすら笑み(?)も感じられました。(2回目視聴時)

ジアンはジンマンが生きているということを、知っていたのかもしれません。

「人はいつか死ぬ 死ぬのは怖いことじゃない」

2話でジンマンが幼少期のジアンに話すシーン。

そこででたこの↑台詞。

最終回のミンへの台詞にもありました◎

そしてジアンがおじさんのことが好きなのねと。

なんか、台詞にもこんなに意味が込められているなんて、すごい・・・(語彙力

シーズン2は?

公式にはシーズン2が発表されていません。

ただ、この終わり方にもしかしたら・・・!?というような期待の声も多くあります♪

情報が入り次第、更新します!

ただ、同じ作者の「殺人者たちのショッピングリスト」という小説がドラマ化されていたので、見てみたいです◎

まとめ

『殺し屋たちの店』最終回ネタバレ感想と考察!シーズン2があるのかご紹介しました。

毎週楽しみにしていた作品が終わってしまってロスです・・・!

最終回ネタバレや個人的な感想、考察がお役に立てたら嬉しいです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

韓ドラの日々|ゆんこり

韓ドラ歴18年目のアラサーオンマ♡ おすすめ韓国ドラマや恋リアをご紹介。 韓ドラ・K-POP・映画・食べ物などとにかく韓国好き! たまにドラマの絵を描いています。 お気軽にどうぞ〜♡

-殺し屋たちの店
-